日常のチョッと気になる出来事をいろいろ記事にしています

ネタの森

カラダ

2016/3/2

カラダ

口唇ヘルペス

『口唇ヘルペス』はウイルスが逃げ出すほど疲れている体の危険信...

Photo: undefined by Helga Weber   なんだか体調がおかしいなと思うようなときに唇の周りに ...

2018/1/24

カラダ

笑い

「笑い療法」でがんも死滅する?笑い療法士の資格は面白いかも

  笑い療法士とは、「笑いによって自己治癒力を高めたり、笑いで病気予防の手助けをする人」のことを指し、1級~3級までの資 ...

2018/1/15

カラダ

コーヒー浣腸,逮捕,川島なお美

川島なお美が体験したコーヒー浣腸(エネマ)は危険なものだった...

  川島なお美も実践していた「コーヒー浣腸(エネマ)」   川島なお美オフィシャルブログより 経験ありますか?腸内洗浄! ...

2018/1/23

カラダ

スーパー淋病

抗生物質が効かない「スーパー淋病」が拡大している

世界に広がるスーパー淋病 『世界保健機関(WHO)が、薬で治らない病気が世界に拡大しているとして警戒する病気がある。 そ ...

2018/1/23

カラダ

梅毒若い女性に急増

梅毒が若い女性に急増中2.7倍、梅毒がよみがえっている。

梅毒にかかると体中に腫瘍ができ膿が吹き出し、さらに進行すると骨を浸食し、目、唇、鼻、喉、性器などの組織が破壊され、放って ...

2016/5/21

カラダ

朝立ちと健康

朝立ちしない奴に金貸すなってどういうこと?朝立ちと更年期障害

Photo: undefined by Gokhan Altintas   男性の朝立ちについて女性(特に妻)は理解して ...



2018/1/24

カラダ

風邪には細菌性とウイルス性の風邪の二種類がある。抗生物質が効くのは?

なかなか治らない風邪は細菌性の風邪かも知れません「風邪の種類...

Photo: undefined by Aikawa Ke   細菌性の風邪とウイルス性の風邪 風邪には二種類あるという ...

2018/1/24

カラダ

抗生物質が効かない耐性菌

WHOが警鐘!抗生物質が効かない「広がる耐性菌の恐怖」

  今まさに人類へ向けて細菌の逆襲が始まっている ペニシリン」が発明されたのは1928年我々人類を救った抗生物質は「20 ...

2015/11/3

カラダ

女性と加齢臭

【女性と加齢臭】安心してはいけない女性にもある加齢臭

  2,000年12月に資生堂の研究所によりそのニオイの元となる物質が発見され「加齢臭」と名付けられました。 まだ比較的 ...

2018/3/29

カラダ

糞便移植、ダイエット、治療

『糞便移植療法』他人の便でダイエット?あらゆる病気を治す可能...

 究極ともいえる「糞便移植療法」が今注目されている。 健康な他人の便を十二指腸に注入することで糖尿病や肥満、メタボリック ...

2018/11/11

カラダ

モーラステープ

湿布薬モーラステープの危険な副作用、安易な使い方は危険

  肩や腰が痛い、筋肉痛で辛いと言えば整形外科などで簡単に出してくれる湿布薬に「モーラステープ」がある。 この ...

2016/1/16

カラダ

風邪薬のむやみな服用は風邪を長引かせる、だから医者は飲まない

  風邪そのものを治す薬はありません 結論から言うと風邪のウィルスに効果のある薬は現在のところはまだ開発されていません。 ...

2018/9/16

カラダ

宿便

宿便を出すと痩せるは本当か?宿便は存在するのかしないのか

インターネットの世界では有意義な情報と間違った情報が多数存在するまさに玉石混交の世界です。 この「宿便」についての情報は ...



2016/8/27

カラダ

菌

人は菌と共生している、行き過ぎた抗菌・消臭思考は危険

  人は汚いところで育った方が健康になる 最近の研究によると、ある程度汚いところで育った方が免疫力が付くは本当だったこと ...

2016/8/27

カラダ

顔ダニ

潔癖症の人は自分の顔に住んでいる「ダニ」はどうするのだろう。

  あなたの周りにこのような方はいませんか? 飲み物の回し飲みはダメ、公共のトイレは除菌しないと座れない、電車やバスのつ ...

Copyright© ネタの森 , 2019 All Rights Reserved.