ネタの森

日常のチョッと気になる出来事をいろいろ記事にしています

女の魅力を全開させる!男が求める魅力的な女性になる三つの条件

      2015/09/05

3283218629_42f1719bbb_z

 

Photo: undefined by Genaro Orengo

魅力1、化粧はナチュラルな方がいい、男性の9割がすっぴん好き

143990996107188900

集英社のSeventeen編集部が全国の恋人がいる男女学生に『すっぴんに関しての意識調査』を実施した結果によると

彼女にしてほしいメーク”を聞くと、6割以上が「すっぴん風ナチュラルメーク」と回答、「ノーメーク(すっぴん)」も約3割に。
併せて9割近くの男性がすっぴんが好きと回答した。

清潔感があってかわいいから、自分のありのままを出している女性のほうが魅力的だから、すっぴんのほうが素朴な感じがして好き、清潔感を感じるなどナチュラル美人は好印象の特典が高い。

薄めのメイクには魅力を感じるが、あまりに濃い化粧は男性は不潔感を感じるようだ。

7割の女子がすっぴんに自身がない

一方、女子には「すっぴんに自信がありますか?」と質問をすると、なんと7割近くの人が自信がないという結果に。

すっぴんが好きな男子と、すっぴんに自信のない女子のギャップが明らかとなりました。

自身がないという理由として「ニキビ」「毛穴の開き」「日焼け」など自分の肌にコンプレックスがあり、むしろコンプレックスを隠すために化粧をしている人が多いようだ。

日頃のケアでとくに時間をかけているものを聞いてみると、
「ムダ毛」「ヘアケア」が中心という実態が明らかになり、女子は「すっぴんに自信がない」ものの、スキンケアに時間をかけると答えたのは半数以下という結果に。

すっぴんには自信がないもののスキンケアは後回しにしていることが分かった。

男性が好むすっぴん風メイクをするにはまずスキンケアが重要、美肌になればすっぴん風メイクもよりかわいくなる。

お泊まりデートで、翌朝目覚めたときの彼女のすっぴんが、想像以上にギャップがあったら男性は少なからずショックを受けるでしょう。

できるだけナチュラルなメイクをするためにもスキンケアが大切なのです。

お肌のコンプレックスなどですっぴんに自信が持てない女子が多いことを受け、資生堂ベネフィークとSeventeenモデルの“まなみん”こと江野沢愛美タイアップによる動画「まなみんのすっぴん風モテメーク術~男子はみんなすっぴん好き!×女子のホンネ~」が公開されている。

143990995514807400
すっぴん風メイク」のコツやテクニック、さらには美肌を作るためのスキンケアの方法などが紹介されている
動画URL:https://youtu.be/CyCWcjwj8v4

 

魅力2、男心を魅了する魅惑の口元

1324395318

 

女性の口元は魔法の口元だ、口元一つでイメージががらりと変わるほどの魅力を持つ。

口角のきゅっと上がった口元一つで顔の表情だけではなく、その人の周囲まで明るく、優しい雰囲気をかもし出す。
周りの空気まで変えてしまうほどの力を持つ。

 

明るく楽観的で、よく笑う人は、自然と口元が上がり、普段でも 微笑んでいるような口をしている。
人当たりの良い、爽やかで和むような印象を与えるため、男性も声を掛けやすくモテルタイプの条件の一つである。

不平不満などの愚痴ばかり 口にしている人は、自然と文句をいいたげな口の形に変化していき、恋愛では異性にも モテにくい。

口の両端が下がっている。いわゆるへの字型の唇は、気難しいという印象を与えてしまう。

口角比較写真01

男性が仕事を終え、自宅の玄関のドアを開けたとき同じ「お帰りなさい」と言われるのでも、口元が違うだけで印象がだいぶ異なる。

左のような口元から「お帰りなさい」と言われたら、なんか文句を言われるのかと構えてしまい、もう一度出かけようかという気持ちになる。

右の写真のような口元で言われると、「帰ってきて良かった、疲れが癒される」と感じるでしょう。

家の中さえも明るくしてしまうほどの力を持つ女性の口元は魔法の口元だ。

最近は企業が講師を呼んで「相手に好印象を与える表情」 「人に好かれる、惹き付ける笑顔」などについて、講義を行っている 企業もあるようである。

への字型の口の人は、なるべき唇の両端を持ち上げるように鏡の前で笑顔を作る 練習をして、習慣づけると大分変わってくる。 

世界を魅了するモナリザの微笑みの秘密は口元にある。もし口元がが下がっていたら・・・

 

魅力3、女性らしさ

a150707_tereru

 

女性らしさとは 何でしょうか?
それは男性が持っていないものでしょう。逆立ちしても男が持てないもの、それが女性らしさでしょう。
人は自分にないものに憧れる、だから魅了されるのです。

具体的にはどのようなものでしょうか。

1】いつも明るい「笑顔が魅力的な女の子」
「一緒にいるだけで幸せな気持ちになる」

2】男には気付かない、細やかな心配り
「シャツの襟が立っている時に、「ちょっと待って」とさりげなく直してくれる」

3】言葉遣いの柔らかさ
「話し方に内面が表れると思う」

言葉遣いの印象によって女性の性格を判断している男性は多い。
「やべー」「マジうざい」などの言葉は遊び友達ではいいのですが、自分の彼女がこんな言葉を使ったら口には出さないが男は引きます。

4】恥じらいがある
「チョッと照れて恥らう姿に男性は胸がキューッとなる」
「恥じらいのある女はかわいいと思わせる魅力を感じさせる」

守ってあげたいという本能を刺激するのか、男性は幾つになっても女性の恥じらう姿に好感を持つものです。

そういえば最近こんな女性が増えている、道を歩きながら大あくびをする、それも喉の奥が全部見えそうなほどの大きな口をあけたままで。恥じらいのある女性なら口を手で覆うのだが。

上に上げた女性らしさの1~4まで段々捨て去られて来ているように思える。

 

男性は時代の流れだからしょうがないな、と諦めているのですが、内面ではやはり女性には女性らしさを求めて憧れているのです。

女性らしさが捨てられつつあるという事は逆に考えると、身につければ希少価値として大勢の中で輝きを放つことができる武器となるのではないでしょうか。

 

 

 - ■カラダ

スポンサーリンク

スポンサーリンク