ネタの森

日常のチョッと気になる出来事をいろいろ記事にしています

「レトロコスメ」に注目が、懐かしい!可愛い!/コスメあれこれ

      2018/03/29

レトロコスメ

今も愛され続けるロングセラーのレトロコスメが今SNSで話題となっています。
「レトロ感がたまらない!」「可愛いい!」「インスタ映えがする」などと今密かに注目が集まっています。

昭和時代から長く愛され、かつ、ビジュアルも変わらないコスメのことで昭和コスメとも呼ばれています。

こんなに長い間愛され続けているというのは日本人の肌に合っているということなのでしょうね。

またレトロコスメは¥1,000以下のものが多くプチプラな点も人気の秘密です。

「お母さんが使ってよく使っていたなあ」などとレトロコスメを鏡の前に置くことで、懐かしさに心が和む時間を感じられたりもするかもしれませんね。
そんな”安らぎ感”を与えてくれるのがレトロコスメです!

お店で購入しようとするとなかなか見つけるのが大変なのでアマゾンで購入できるものを中心にまとめてみました。







Photo: undefined by Kiyomi-U

レトロコスメ「ヘチマコロン」

レトロコスメ

民間伝承の美人水、ヘチマ水が「ヘチマコロン」として、植物由来の本格化粧品として新発売されたのは、大正4年(1915)のことでした。

以来、祖母から母へ、母から娘へと引き継がれ今年で103年もの長い間ロングセラー化粧品として愛用され続けています。

名前の由来は、当時化粧品業界では、オーデコロンというフランス製の化粧水が、全国的に有名でした。

そこでヘチマの商標を持っていた谷さんと云う人からヘチマの商標を参百円で譲り受け、それに語呂のよさからオーデコロンのコロンを取り入れヘチマコロンの商標を考えた」そうです。

 

ヘチマコロンの透明クリーム

レトロコスメ

 

レトロコスメ「資生堂シフォネット」

レトロコスメ

マスカラ&リップスチック


シフォネットは、1971年に誕生した資生堂のロングセラーブランドで、40年経った今も根強いファンの方々に愛され続けています。

愛する妻に気に入ってもらえるものをとしてデザインされたパッケージは今でも多くの女性たちの心を魅了し続けています。

「レトロなかわいさ」と「現代のかわいさ」をミックスさせた「レトロmix」がテーマです。

 

レトロコスメ「資生堂ホネケーキ」

レトロコスメ

レトロでかわいい透明洗顔石鹸『ホネケーキ』が宝石みたいでかわいいとSNSで話題になっています。
発売から30年が経過した今でも愛用者が多い石鹸の隠れた名品として信頼が厚い。

名前の由来は、石けんの成分である蜂蜜(honey)が由来。「honey=ホネ」で「ホネケーキ」となったのだそう。
独特の香りにも人気の秘密があり「フゼア」と呼ばれる上品で落ち着いた香りが3品に共通しており、いっそう使い心地をよくしてくれます。

「ルビーレッド」は肌の汚れをきれいに落とし、さっぱりとした洗いあがりを求める方におすすめです
「クリスタルパープル」はしっとりとみずみずしい洗いあがり、普通肌~乾性肌の方におすすめ。
「エメラルド」は保湿成分がたっぷり含まれているので洗顔後の肌をなめらかにします。

 

クラブホルモンクリーム クラシカルリッチ

レトロコスメ

1935年、ホルモンとお肌の関係に着目し、女性ホルモン(保湿成分)配合の乳液とクリームを発売して以来、今年で83年もの間愛され続けているロングセラーの保湿クリームです。
缶タイプの物は微香性となっていて、ほのかなローズの香りです。

クラブホルモンクリームは保湿と美肌効果だけでなく以下のような働きもあります。
ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが分泌されると産毛やニキビが出やすくなりますので、女性ホルモンを補うことにより改善することができます。

また女性ホルモン「エチニルエストラジオール」はエストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンが含まれているため乳腺の発達を促す効果がありバストにハリが出たという報告もあります。

容器は大正、昭和初期のパッケージデザインを復刻させたレトロ&モダンをイメージしていて置いておくだけでもおしゃれ。


 

レトロコスメ「クラブ 洗粉(あらいこ)」

昭和コスメ

明治39年、クラブ最初の商品として発売。
当時、外国製石鹸が輸入されており、洗顔料としても使われていたが、同社が打ち出したのは、「石鹸」ではなく日本古来の「洗粉」であった。

洗浄力や使用感、香りで外国製石鹸に負けず、石鹸と違い肌荒れの心配がなく大ヒットしました。
今も当時のパッケージデザインを引き継ぎ、発売以来1世紀にわたり多くの人に愛され続けています。

洗粉は一般的な泡立つ洗顔料とは異なり、水を加えて練って使うパウダータイプの洗顔料で、天然小麦パウダーを配合した粉末洗顔料で汚れを吸着し、しっとりとなめらかに洗い上げます。 やわらかな使用感で刺激が少なく、お肌の弱い方でも安心して使えます。

水で練って使うパウダータイプなのが新感覚で楽しい!
顔に塗ってしばらく置いて、洗い流せばパックにも。

こんな方におすすめ
・敏感肌の方に
・最近肌の疲れを感じる方に
・肌のやわらかなお子様に

 

レトロコスメ「資生堂オイデルミン」

薄化粧や素肌のよごれをきれいに落とす、ふきとり用の化粧水
1897年、初めての化粧品となるオイデルミンを発売以来121年の時を超えて使用され続けています。
色が赤いところから、「資生堂の赤い水」と呼ばれていました。

 

レトロコスメ「明色 美顔水」

 

レトロシップ「ニチバンロイヒつぼ膏」

レトロコスメ

日本人だと知らない人が多いのに何故か韓国人に大人気のロイヒつぼ膏なのですがその理由はよくわかりません。
お土産として買ってくる人気ベスト3に入っているととも言われています。

ロイヒつぼ膏という名前で発売されてから今年で29年になり、その前のロイヒ膏として発売されてからだと89年の歴史があります。

ロイヒつぼ膏は肩こりや腰痛に効く温感刺激の丸型ハリ薬で一人でも貼りやすくピンポイントで直撃し、辛口な刺激でガツンと効くとあります。

 

レトロメイクボックス

レトロコスメ

 - ■モノ

スポンサーリンク

スポンサーリンク