ネタの森

日常のチョッと気になる出来事をいろいろ記事にしています

男の妊活・不妊症の原因の24%が男性に、35歳から精子も老化する

   

妊活

2月6日(火)に放送されたNHKクローズアップ現代+で「精子“老化”の新事実 男にもタイムリミットが!?」というテーマで放送された。

精子が存在していればいつでも妊娠させることができると思っていた男性にはショックな内容である。

実は精子も老化し、妊娠させる力が低下することが分かってきました。
カップルの約10組に1組が不妊であると言われている。
不妊の原因は主に女性にあると考えられがちですがその原因の24%が男性にあり、先天的なものを除きその原因は精子の老化にあるという。

精子も加齢とともに老化すると警鐘を鳴らしている。
Photo: undefined by 巧初

スポンサーリンク

放送された内容の中で特にポイントとなる部分を拾い上げてみた。

  • ある年齢を境に、「受精卵の細胞分裂をさせる力がない」精子が急増する可能性があるというのだ。
  • WHOによると、不妊の原因は、半数が男性側にある今、男性の精子に危機が迫っています。去年(2017年)、欧米の男性の精子の数がこの40年で半減したという調査結果が発表され、世界に衝撃が走りました。
  • さらに、最新の研究で精子の新たなリスクも明らかになってきました。
    ある年齢を境に、見た目は元気でも中身が老化した精子が増加。受精卵に細胞分裂を促す力がなく、不妊の原因になる場合があるというんです。
  • WHOによると、自然妊娠するには精液1ミリリットル中に精子が1,500万以上。そのうち活発なものが40%以上いるのが望ましいとされています。
  • 都内のあるクリニック。この3年間で564人の精子の濃度や運動率を検査しました。その結果、6人に1人がWHOの基準を下回ったのです。
  • 35歳を過ぎると細胞分裂を促す精子の力が衰えていく人たちが存在するといいます。
  • 獨協医科大学埼玉医療センター 泌尿器科 岡田弘主任教授
    「精子の質というものの検定がこれからは大事になってくる。
    いつまでも男の場合は精子さえいれば子どもができるかといえば、そうはいかない。
    年齢的に子どもができにくくなるというのは、女性だけではなくて男性にも責任の一端がある

 

精子が老化すると

精子老化

男性の年齢が上昇するに従い、精液の量、精子濃度、総運動精子数、正常形態精子が減少していくことがわかっています。
男性の精子は35歳を境に受精能力が低下する傾向があるというデータが報告されされています。

  • 精子の老化の一つの指標として、精子の染色体を構成するDNAの損傷があります。
  • 精子が老化すると流産する可能性が増える
  • 自然流産の頻度は、全妊娠の8~15%といわれており、35歳以上の妊婦さんではその確率が著しくあがります。
    しかし、女性の年齢など、他の要因の影響を除いても、男性の年齢が上がると自然流産の確率が上がるという報告が多数あります。
  • 精子が老化する」とは「パートナーを妊娠させる能力が衰えること」と言える。

 

精子を老化させないポイント

1、禁煙をする
2、バランス良い食生活を送る
3、禁欲をしすぎない
4、局部を温めすぎない
5、睡眠不足を避ける
6、過度な飲酒はしない
7、過度なストレスを避ける
8、妊活中は育毛剤を使用しない





夫の妊活の意識の低さに不満を持つ妻たちは多い

妊娠するのは女性であるためメカニズム上女性に遠因があると考える男性が多い多いため、妊活の理解が得られないと不満を持つ女性は多い。

SNSで検索すると、妊活について様々な悩みを抱えた女性の意見をたくさん見ます。
それによると妊活において『夫婦の温度差問題』が原因になっていることが多い。

「嫌な内診や痛い検査も我慢して、薬や注射の副作用にも耐えて、排卵&着床を目指してこんなに努力をしているのに」
「精神的に、肉体的に辛い思いをして頑張っているのに夫は他人事のようにそっけない素振りを見ると、なんで自分だけがという思いに駆られてしまう。」
また、「妊活の意識が低い、検査に行って欲しいのに行ってくれない」など。

ネット上で妊活で悩んでいる妻の悩みが多く見受けられます。

女性ならではの苦労や辛さを男性も理解する気持ちを持たないと妊活に対する温度差から夫婦の間に亀裂を生じさせてしまうことにもなりかねない。

現状ではまだまだ男が妊活をしているなんて「恥ずかしい」と思う男性が多いかもしれないが、「クローズアップ現代+」で取り上げられたように男の妊活の重要性の情報が広がっていけば夫婦で妊活に取り組む男性も増えていくのではないでしょうか。

最近では妊活を手助けしてくれるグッズも発売されています。
お互いの気持ちを理解しながら、まず第一歩として上手に活用してみるのもよいのではないでしょうか。

 

スマホでチェック、精子セルフチェックSEEM

精子チェツク

スマートフォンをつかった、精子セルフチェックアプリ「Seem」
アプリと専用キットを使って精子を撮るだけで精子の状態を自分で確認できます。
※対応端末はiPhoneのみ
iPhone 5 / 5s / 6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus / SE / 7 / 7 Plus / 8 / 8 Plus / Xに対応
SEEm公式サイト

 

OES 精子検査(精液検査) 郵送検査サービス


 

排卵日予測検査薬

妊活

 

妊娠中に大切な「葉酸

「葉酸」は妊娠前後の女性に必須のビタミンです。
妊娠中はもちろんのこと「妊娠の1ヵ月以上前からサプリメントで葉酸を補うように」と厚生労働省も推奨しています。
このように女性に必須の「葉酸」ですが、実は男性にとっても摂取するメリットがあります。
つまり、妊活中はカップルで葉酸を摂取することが望ましいと言えるでしょう。

 

 - ■カラダ

スポンサーリンク

スポンサーリンク