ネタの森

日常のチョッと気になる出来事をいろいろ記事にしています

オバマ大統領など主要国の首脳の年収はいくら、スポーツ界のトップと比較

   

 

 年収

Photo: undefined by Tax Credits

 

 2015年、所要国首脳年収ランキング

首脳の年収、オバマ

Photo: undefined by NASA HQ PHOTO

 
1位はオバマ大統領(アメリカ):約4850万円

このほかに専用の移動手段や住居も用意されるが、世界一の国のリーダーにしてはそんなに高いとは思えない額である。

しかし、アメリカの大統領は辞めてから稼ぐのだ。
統領を辞めた後も、公務員として国から年間約20万ドルの年金と医療保険、公務出張費、個人事務所が提供される。

これだけで一生安泰な生活ができるが、さらに元大統領として本を書けば、多額の印税が入ります。
講演料 クリントン元大統領は著書「My Life(邦題:マイライフ クリントンの回想)」の執筆に際し、前金で1500万ドルを受け取った。

そしてさらに01年の退任直後、クリントン元大統領の1回分の講演料は12万5000ドルだった。これは元大統領に支払われる講演料としては極めて標準的な額だ。

クリントン元大統領が2001年 1月から13年1月までの12年間で、542回の講演の報酬として 1億490万ドル(約106億円)を得ていたと報じられている。

 

2位、ハーパー首相(カナダ):約3150万円

 

3位、メルケル首相(ドイツ):約2840万円

首脳の年収、キャメロン Photo: undefined by Maxence

 
4位、キャメロン首相(イギリス):約2600万円

首脳の年収、キャメロン Photo: undefined by Number 10

 
5位、安部新造首相(日本):約2460万円

首脳の年収、安倍首相 Photo: undefined by Herman Van Rompuy

 

6位とは世界の首脳の中では検討していると思いますが 高いのでしょうか、安いのでしょうか?

経済界の中では年収1億円を越す人がいるのだから、1億3000万人を率いるリーダーとしてはもっと高くてもいいような気もしますが、政治家というのは本来お金が目的ではなく名誉職の色合いが強いのでこんなものでいいような気もするし、もっと安くてもいいような気もするし、色々と意見が分かれるところですね。

7位、オランド大統領(フランス):約2360万円

 

8位、プーチン大統領8ロシア):約1650万円

首脳の年収、プーチン

Photo: undefined by Global Panorama

 

ロシアは毎年、政権幹部の収入を公表しているが、検証手段がないため信ぴょう性は疑問視されている。景気が低迷しているため、国民の反発を考慮して減収とした可能性もある。

プーチン大統領は「パナマ文書」をめぐる報道で、親しい友人が「タックスヘイブン」を利用した多額の取引に関与したと指摘されており、今回発表された年収が実態なのか、疑問視する声も出ている。

12位、習近平国家主席(中国):約270万円

首脳年収、習近平 Photo: undefined by Global Panorama

 

この数字を見て本当か?と思う人は多いと思います。
国民の不満を爆発させないために表向きはこの位の金額がいいのかも知れませんが、中国では裏の金が動く仕組みが出来上がっています。

共産党幹部が1兆円以上の賄賂を溜め込んでいたり、党幹部をはじめ役人たちによる桁違いの汚職が横行し、党の中央に集約されるようになっています。

「パナマ文書」で身内の名前が挙がった中国の習近平国家主席は、今、情報統制に必死となっている。

朴槿恵 大統領(韓国) :2100万円

首脳年収

Photo: undefined by Jan Knüsel

 
世界の主要国ランキングとなっているのでランキングには掲載されていないが参考までに。
ホセ・ムヒカ前大統領(ウルグアイ):約1500万円

首脳の年収、

 

「世界一貧しい大統領」と呼ばれている。

私が思う『貧しい人』とは、限りない欲を持ち、いくらあっても満足しない人のことだ。でも私は少しのモノで満足して生きている。質素なだけで、貧しくはない」

幸せとは物を買うことと勘違いしているからだよ。
幸せは人間のように命あるものからしかもらえないんだ。物は幸せにしてくれない。
幸せにしてくれるのは生き物なんだ

 「モノを買うとき、人はカネで買っているように思うだろう。でも違うんだ。
そのカネを稼ぐために働いた、人生という時間で買っているんだよ。
生きていくには働かないといけない。でも働くだけの人生でもいけない。
ちゃんと生きることが大切なんだ。

たくさん買い物をした引き換えに、人生の残り時間がなくなってしまっては元も子もないだろう。
簡素に生きていれば人は自由なんだよ」

大統領報酬の90%程度を貧しい人々や零細企業向けのチャリティに寄付して、自身は月にウルグアイの平均給与の額「1000ドル」程度で生活するという徹底ぶり。

 

 スポーツ界年収番付 2016年版

1位、クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル): 約94億円

スポーツ選手の年棒 Photo: undefined by Jim pop

 
この金額はスポンサー収入を加えたものだが、
月給にすると、7億8000万円、
日給にすると、2千500万円、
時給にすると・・・・計算すのがアホらしくなってきたので止めた。
 
2位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア): 約88億円

スポーツ選手年棒 Photo: undefined by Dana Anders

 
29位、錦織圭 :約36億円

長者番付

Photo: undefined by mirsasha

 

毎日TVでお目にかからないことはないほど話題を集めているので、稼ぎも相当あるだろうとは思っていたがこんなに稼いでいるとは驚いた。

このまま世界のトップ5前後を維持するか、さらなるランクアップとなれば、約15社のスポンサーは離れないどころか、増える一方に違いない。

 

 世界長者番付(個人資産) 2016年版

長者番付1位 ビル・ゲイツ(アメリカ):7兆8000億円

6030176251_0b2ce34b9a_z Photo: undefined by Mark Mathosian

 
こちらはもうおなじみの「ビル・ゲイツ」氏、やはり資産は半端ではない。
 
日本長番付1位 柳井正(ユニクロ社長):2兆4000万円

P20

 
柳井さんが国内トップだったんですね、稼いでいますね。

 - ■ライフ

スポンサーリンク

スポンサーリンク