ネタの森

日常のチョッと気になる出来事をいろいろ記事にしています

行き過ぎた『ガキ夫』はいずれ妻に見捨てられるかも、程ほどに

      2016/05/10

ガキ夫

 

NHK(あさイチ)で放送され話題となった「ガキ夫」

家の中では「まるで子ども」のように何もしない夫のことを番組でそう名付けたという。
そう指摘されてみれば昔の男性と比べてみれば子供っぽい男性が増えているのは確かだ。

この傾向は間違いなく今後も増えていくと思われる。
後、10年もすれば回りはみんな「ガキ夫」だらけということになってしまうのだろうか。
今後も話題になりそうなテーマの番組だったので、放送された内容をもう一度振り返ってみよう。

テーマは「“ガキ夫”のなぜ?」。パジャマは脱ぎっぱなし、家事をお願いしても、やりたくないことはしない、ちょっと指摘するとスネる・・・。
アンケートをしたところ、8割近い女性たちが“夫の行動や言動”を“ガキっぽい”と感じ、困っていると回答しました。
そんな夫たちを“ガキ夫”と名つけ、徹底分析しました。
なぜ男たちはガキっぽい行動をするのか?どうすればガキっぽい部分をなおしてくれるのか?など、ふだん妻には言えない男たちのホンネを紹介しました。
スタジオの議論では、どうすれば、お互いに気持ち良く毎日過ごせるようになるのか、そのヒントを探りました。

 

出典:NHK「あさイチ」番組ホームページ

スポンサーリンク
 

番組で紹介されていた「ガキ夫」の行動パターン

1)妻が何度注意しても服は子どものようにリビングに脱ぎっぱなし!

2)妻が「ねえ、今日は子どもの迎えに行ってくれない?」と頼んでもゲーム機に夢中になり、「今、いいところだから、もうちょっとだけやらせて」と家族よりも自分の趣味を優先する

3)妻が「換気扇とかベランダとかやってほしいところがあるんだけど」と家事を頼んでも、やりたくないことはいっさいしないで、「だから、やったの!」などと、しまいにはスネてしまう。

4)帰宅するとゲーム部屋にこもり、家族のことなどおかまいなし。テレビやゲームを楽しんでいる。妻は「激しくマイペース。幼稚園生だってここまで自己チューじゃない。夫としても大人としてもどうなのか」と憤る。

これ全てに当てはまるようなら、立派な「ガキ夫」と言われてもしょうがない。 注意が必要だ。

 

番組では「ガキ夫」について出演した男性陣と女性陣の激しいバトルが繰り広がれらた。

大人の男になりたいと思わないんですか?
有働由美子アナ

いや、大人の男なんていませんから、
井ノ原快彦

それは、絶対、開き直りだ
有働由美子アナ

大体が大人のレベルで、時々子供の部分を見せられるとキュンときますけどね。
有働由美子アナ

あっ、それは女性の理想です、完全なる。
井ノ原快彦

ちょっと、視聴者の皆さん送って下さい、反論を(ちょっとキレル)
有働由美子アナ

とこんな感じで有働由美子アナ、青木さやか、と井ノ原快彦、水道橋博士、蟹江一平などの出演者の間でバトルが繰り広げられる。

 

番組の途中で有働由美子アナが「ガキ夫」についての妻からの投稿をいくつか紹介している。

 ガキ夫

 

投稿1、
「ガキ夫」と呼ばれない努力をしていない人が多いが、女性の方が「ガキ妻」になったら家庭崩壊になるんだと思う、女性の優しさに甘えんな。

投稿2、
我が家も完全に「ガキ夫」です。私を完全に母親と勘違いしています。
たまに「お母~さん」と甘えてきます。うざいんじゃボケとぶん殴りたいところですが、今のところ聞き流しています。結構な固定給を取ってくる我が子と考えるようにしています。

投稿3、
「完全に私を母親扱いしている」とか「朝は蒸しタオルで拭いてやらないと顔を洗ってくれない」などの投書が紹介された。

 

妻達からの「ガキ夫」への質問に匿名3人の男性が座談会で答える

質問1、なぜ急に怒り出すの?
 男の言い分
今やろうとしているのに、あれやったの、これやったのと次々とたたみかけてくるような妻の言い方が悪いから怒らざるを得ない。

たった1回の失敗がいつもやっているように言われる。たった1回忘れたら、「肝心なときにダメダ」と言われ、1回のミスが命取りになる。

質問2、何で注意すると子供のようにすねちゃうの?
男の言い分
言っても全部跳ね返されて、跳ね返されるだけならいいけど何倍にもなって返ってくるので言う気がなくなる。

こっちが何言っても「ムダなときがある」言わせない空気を作っているのはどなたですか?
途中からさえぎらないで、人の話をもっと聞いて欲しい、「黙っていること事態が=スネている」と思われてしまう。

質問3、何度注意しても何で直らないの?
男の言い分
何回も言われるけど、本当にそれ重要なことなのかな?
価値観が妻と違っているからやる気にならない

噛み合わないことを全部ガキっぽいと言われる。そっちの方がよっぽど子供っぽくない?

司会者:実際本人を前にしたら言えますか?
男性3人:言えない、無理です「ムリ、ムリ」

と、まあこんなやり取りで番組は進行して行くのだが、「ガキ夫」という新しい切り口で、なかなか興味を引く内容であった。

番組を見終わった後でふと思いついた事がある、それはガキ夫の行動パターンと当サイトの記事「夫死んでと願う妻たちの理由、のんきな夫は気付かない」、という記事の中の理由と今回のガキ夫の条件が当てはまることに気づいた。

まあ、概ね子供っぽいところがいくつになっても抜けきらないところがあるので致しかたないのですが、あまり度を越すと悲惨なことになる可能性があることを肝に銘じておいた方が良いかも知れません。

そして行き着くところがもう1つ別記事の「驚きの事実、夫に死んで欲しいと願う妻たちはこんなに多いのか」という記事があります。

「夫死んで」とまで思わせるその原因はどこにあるのか、その始まりは今回のテーマのような些細なことの延長線上にあるのかも知れません。

「ガキ夫」も程ほどにした方が身のためのようです。

 - ■ライフ

スポンサーリンク

スポンサーリンク