ネタの森

日常のチョッと気になる出来事をいろいろ記事にしています

貴方の個人情報は使うほどFacebookにことごとく分析され、監視されている

      2016/09/09

Facebook

 

売り上げを上げるために、あなたの行動は全てフェースブック社に監視されているというお話しです。

Facebook社の2015年通期の売上げは、約2兆1700億円で前年同期比51.7%のアップ、純利益は約7890億円で前年比38.3%アップと猛烈な成長と稼ぎっぷりが明らかになった。

アクティブユーザー数も年々着実に増加し続け2015年第4四半期は10億3800万人に到達している。

ここでふと疑問に思わないでしょうか?
なぜ無料サービスのみで2兆1700億円も儲かるのかということである。

その秘密はFacebook社の売り上げの9割以上が広告収入にあることにある。 在庫など抱える必要がないため非常に原価率が良いのだ。

その柱となる広告は主に以下のようなものだ。

1) 広告系売上
広告系売上は,Facebookに訪問する10億人のユーザーに対する純広告だ、広告主は企業で広告料が入る。

2) セルフ広告
個人の予算に合わせて広告料を支払うことで広告を掲載してもらえる。

広告主は広告代理店を経由することなく,直接ウェブ上から広告出稿できる仕組みとなっている。

以上を柱に様々な広告タイプがあるがここでは割愛する。

Photo: undefined by Prachatai

スポンサーリンク

 

フェースブックの強み

Facebook社がなぜ世界中の企業から大量の広告費を集められるのか、それは登録者のニーズに向けて的確な広告が打てるからに他ならない。

日本の総広告費のうちネットの広告費の割合が毎年順調にのびており、このまま推移すれば2022年頃にはネットがTVを抜くとも言われている。

既にインターネット先進国などではインターネット広告費がテレビ広告費を上回っている国もあります。

Facebookは実名登録制ですので、年齢・性別・住居地域などかなり細かいデータを登録することになります。

ユーザーの投稿から簡単に推測できる情報はもちろん、クレジットカードの利用状況、投資に興味があるか、何に投資しているか、引越しをしそうかなど、ユーザーが自主的に投稿したわけではない情報も様々なやり方を駆使して情報を集めています。

投稿した内容や、いいねボタンを押したのも、共有ボタンを押したのも、どんなサイトに訪れたのかなど様々な角度から分析し、貴方に一番適した内容の広告を提供するのです。

貴方が興味のある広告が提示されればクリックする確立が高くなります。

TVコマーシャルのように不特定多数の人に同じCMを流すよりも格段と効率が上がります。

企業側にとってこれは大きなメリットです。

アメリカの新聞社、Washington Post がFacebookでターゲット広告を出すときに設定できる98個の条件をリストアップしています。

その中で、主だったものを下記にリストアップしてみました。

 

1、場所

2、年齢

4、性別

6、教育レベル

7、専攻

8、学校

10、収入と資産

11、持ち家、賃貸か

12、家の資産的価値

15、築年数

16、世帯構成

17、30日以内に誕生日を迎えるユーザー

19、誕生日や婚約、結婚、引越しなどの記念日を迎える友達がいるユーザー

21、新しい恋人が出来たユーザー

22、新しい仕事に就いたユーザー

23、婚約したユーザー

25、最近引っ越したばかりのユーザー

35、仕事の内容

37、興味、関心のあること

39、車を購入しようとしているユーザー

49、役職は何か

56、フェースブックで決済をしたことのあるユーザー

64、投資をしたことのあるユーザー

65、クレジットカードの信用枠

66、クレジットカードを頻繁に使うユーザー

67、クレジットカードの種類

78、ユーザーの世帯が一年で最も買い物をする時期

80、日用品をよく購入するユーザー

81、美容品をよく購入するユーザー

87、ユーザーが良く通うレストランの種類

93、よく旅行するユーザーか

98、タイムシェアに参加するユーザー

 

つまりFacebookに登録した以上、貴方がインターネットに接続している限り、デバイスを通して貴方のいる場所や貴方が投稿した内容はもちろん、貴方が訪れたサイトなども追跡し、データを蓄積しています。

ネット上においての貴方の行動はFacebookには全てお見通しなのです。
そして先ほどの設定条件などを元に貴方に最適な広告を提示してくれるのです。

そしてFacebookは儲かる。

 

 - ■ライフ

スポンサーリンク

スポンサーリンク