ネタの森

日常のチョッと気になる出来事をいろいろ記事にしています

「夫の口臭が気になる妻は8割」離婚まで?口内細菌の拡大画像を見ると納得

      2016/07/03

夫の口臭、離婚

 

日本歯科医師会の発表によると、年齢を重ねるごとに男性は妻の口臭を気にしなくなるが、妻は夫の口臭がずっと臭いと感じているという興味深い結果が出た。

日本歯科医師会が今年の2月に全国の10~70代の男女計1万人を対象にネットを通じてアンケート調査を実施した。

年代別に見たデータにると口臭を気にしている年代が最も多いのが20代で女性が87%、男性72%に対し、70代では女性77%、男性56%という結果が出ている。

そしてまた、既婚者で配偶者の口臭が気になると答えた割合は女性が84%男性は59%とする調査結果がまとめられた。

酒やアルコール類を摂取する機会の多い男性の方が口臭は強いようである。
女性は臭いに敏感な生き物だから、なお更なのであろう。

しかし、この口臭が夫婦の危機にまで発展する問題を抱えているとは男性には思いもよらなかった。

Photo: undefined by Kelly Brooke

スポンサーリンク
 

夫の口臭が原因で離婚?まさか

夫の口臭、離婚

 

googleの検索バーに「夫の口臭」と入力して検索されている関連キーワードをみてみると以下のようなキーワードで検索されているのが分かる。

夫の口臭離婚
夫の口臭対策
夫の口臭どう伝える
夫の口臭いえない
つわり夫の口臭
妊娠中夫の口臭
妊娠初期夫の口臭

夫の口臭というキーワードで年間約331,000件も検索されている。
こんなに多くの妻が夫の口臭で悩んでいるとは以外であり、驚いた。

さらに驚くのは検索数のトップが「離婚」となっていることだ。
口臭で離婚?まさかとは思うのだが、そこまで思いつめている妻がたくさんいるということなのか。

それほど口臭というのは女性にとって深刻な問題になるものなのだったのか。

電子掲示板形式の投稿コーナーである「発言小町」が参考になりそうなので検索してみた。

「夫の口臭 : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町: YOMIURI ONLINE」 というのを筆頭に夫の口臭で悩んでいる人のトピがズラズラと出てくる。

「口臭」が原因で離婚したというニュースは聞いたことがないので、実際に離婚した人がどのくらいいるのかは分からないが、夫婦中が冷える原因のひとつであることは事実のようだ。

>>夫の口臭 発言小町

 

歯垢を形成する細菌群

黄色い歯の表面に住み着いている1000倍に拡大された細菌、分かりやすいように細菌は青、赤血球は赤で着色されています。

歯垢、口臭

photo 「Daily Mail」より
 

 

歯に集まるプラーク形成菌、この細菌がやがてプラークを形成していきます

歯垢、口臭

photo 「Daily Mail」より
 
 

歯ブラシの拡大写真、こんな歯ブラシで歯を磨いていては何のための歯磨きか分からなくなる。
やはり歯ブラシはこまめに取り替えるほうが良いようだ。

photo 「Daily Mail」より
 

歯周病が進むとこのような菌が血管の中へ入り込み全身へ送られます。
そして心筋梗塞や糖尿病を悪化させたり、また妊婦の場合は低体重児出産や早産を引き起こしたりと、全身へ様々な影響を及ぼすといわれていることが納得させられる写真です。

 

口臭の原因の9割は口の中にある

日本人の8割は歯周病にかかっている

 

歯周病にはすでに15~24歳で20%の人がかかっています。
歯周病はその後の年齢で増えつづけ、中高年の50%以上は歯周病にかかっています。

口臭には色々な原因がありますが、もっとも口臭の原因となりやすいのは、虫歯と歯周病です。
じつは慢性的な口臭の原因の9割は虫歯と歯周病と言われるほどです。

口臭の元となるのは、歯についた歯垢(プラーク)です。歯垢は口の中の食べカスを餌にして増殖した細菌の塊です。

この歯垢1mgの中には10億個もの細菌が住み着いているといわれています。

歯垢を放置しておくと、唾液に含まれるカルシュームを吸着して石灰化します。
これが歯石で約2日間で歯垢は歯石に変わり、こうなるとブラッシングをしても簡単には落とすことはできなくなります。

 

歯垢や歯石は虫歯や歯周病の原因である上、口臭を発生させます。

口臭

Photo: undefined by ^@^ina (Irina Patrascu Gheorghita )

 

自分の口臭を計るには
コップを用意し、コップを水平に保ちその中に軽く息を吐き2~3秒置いてから鼻を近づけ臭いをかいでみましょう。

本来、多少は誰にでも口臭はあるものなので、あまりきつくなければ気にする必要はありません。
口臭は、起床直後に最も高い値を示すので起きてから多少時間が経ってからの方が良いでしょう。

年齢を重ねるごとに歯垢はできやすくなる

20代から歯肉が少しずつ後退するため歯と歯の隙間が広がりそこに食べ物のカスが溜まりやすくなるため歯垢が出来やすくなります。

歯と歯の間の歯垢は歯ブラシだけではなかなか取れません。デンタルフロスや歯間ブラシを使って、毎日こまめに落とすことが必要です。

丁寧にやれば歯垢は歯ブラシやデンタルフロスで落とすことは出来るが、歯石となってしまったものは自分では落とせません。

数ヶ月に一度は歯科医に行き歯石除去をしてもらいましょう。

筆者の私も3ヶ月に一度の割合で定期的にポリッシング(歯石除去)をしてもらうようにしてもらってから、歯茎から血が出ることがなくなりました。
効果絶大です。

出来れば歯医者にはいきたくないと思う人が大半だと思います、私もそのうちの一人なのですが、しかし口の中にトラブルが発生すると1週間に一度くらいの割合で何回か通わなくてはならなくなります。

それがなくなり、3か月間口の中が快適に過ごせます。

 

臭いに敏感になっている現代人

夫の口臭、離婚Photo: undefined by reynermedia

 

今や現代人は潔癖とも言えるほど臭いに敏感になってきており

体臭・口臭=不快感

というイメージが出来上がっていて臭いそのものが人の価値を決めるというほど重要なファクターになってきている。

・彼氏の口が臭いから別れたい
・営業マンの口が臭いから来てもらいたくない
・上司の体臭や口が臭いから耐えられない

口臭というのは非常にナーバスな面を持っているためなかなか面と向かっては指摘しづらいものなので誰も教えてくれません。

仕事間や友人間でのトラブルを避けるためには自分で気をつけるようにし、日頃のケアをこまめにすることが大切です。

何より妻に嫌われてこんな投稿をされないようにするためにも・・・。

夫の口臭が酷くて離婚になりそう 。
旦那の事は好きですが、最近口臭が酷くて嫌いになりそうです。
どうやって、口臭を指摘したらいいでしょうか 。
本当に悪臭過 ぎて、離婚が頭をよぎります‼

 

大切な人と会う前に口臭チェック!

口臭予防の基本は歯磨きなどの口腔ケアが大原則ですが、以下のような商品を上手に使えば口臭予防の効果をさらに上げることが出来るのではないでしょうか。

タニタ ブレスチェッカー ペン型 HC-212S-WH

息を吹きかけ、たった5秒で口臭をチェックするブレスチェッカー。
口臭を6段階のイラストで表示します。

ブラウン オーラルB プラチナ・ブラック7000 D365356X

ブラウン史上№1の歯垢除去率、7つの機能搭載のスマホ連動モデル
舌クリーニングモード、歯を白くするホワイトニングモードも搭載

虫歯菌や歯周病菌を退治してくれる8020ヨーグルト

今、口臭予防に乳酸菌が新しいタイプのオーラルケアとして注目を浴びています。

飲んだり、食べるだけで虫歯菌を殺してくれるヨーグルトが今話題となっています。
L8020菌が入った製品で食べるだけで虫歯菌や歯周病菌を殺してくれるという画期的なヨーグルト。

話題の乳酸菌L8020菌配合マウスウォッシュ

歯磨き後に口に含んでゆすぎペッと吐き出すだけで口臭予防、歯周病対策にも最適な携帯用のマウスウォッシュ。

乳酸菌2711が口腔内最近のバランスをサポート

歯周病虫歯、口臭に効果的、プロバイオティクスの発想から生まれたオーラルヘルスタブレット

森永乳業開発成分配合サプリ

お口のニオイを元から絶つ、なた豆成分とナノ型乳酸気3,000億個配合

 

舌の苔を取る「舌ブラシ」

Amazonおよび楽天市場で売れ筋の商品(舌ブラシ用品部門)

Amazon   Amazon 口臭予防用品売れ筋ランキング

 楽天市場 楽天市場 口臭予防用品売れ筋ランキング

 

 - ■カラダ , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク