ネタの森

日常のチョッと気になる出来事をいろいろ記事にしています

【知っ得】amazonで安く買うための基本技、上手に使って安く買う

      2016/09/06

amazon使い倒し

 

Photo: undefined by gwaar

知っ得1、タイムセールを利用してとにかく安く買う

amazon使い倒し

Amazonでは定期的にタイムセールと呼ばれるセールを行っています。
商品の種類や数に限りがあるものの、上手く活用すればかなり安く購入することができます。

基本的に確認する箇所は、

1、限定数
2、〇〇%カートに入りました
3、残り時間
この3つです。


    Photo: undefined by sⓘndy°

■amazonで全てのタイムセールを検索
現在開催されているセール

■amazonでこれから開催予定のセールを検索扱われている殆どのものに「プライム会員専攻セール」の表示があるのでプライム会員になっている方は一般の方より30分早く参加することができます。

 

知っ得2、amzonのアウトレットを利用して安く買う 

Amazonでは倉庫内で梱包に傷を負った商品・お客様から返品された商品のうち、商品の状態が良いにも関わらず、Amazon.co.jp の厳密な基準では新品として販売しないものを「アウトレット品」という扱いで、手頃な価格で販売している商品のことです。

箱のキズや汚れは気にしないのであればかなりお得な値段で買うことができる。
商品の状態が表示されているのでよく読んで自分が納得できれば買い。

amazonアウトレット

知っ得3、amazonベーシックは以外に優秀・安く買う

 

amazonベーシックとはアマゾングループが全世界で展開している激安プライベートブランドの商品郡のことだ。

アマゾンだけで販売されている。

「高品質の商品を低価格で」をキャッチコピーにシンプルで使いやすいアイテムを目指して展開している。
AV・PC用の各種ケーブル、カメラバックや三脚、ニッケル水素充電池など、デジタル家電を持つユーザーにとっての必需品を中心として豊富に揃えられている。

特にパソコンなどの周辺機器の分野では高品質でコストパフォーマンスが高い物が多い。

その中でも4,980円で買える ポータブルBluetoothスピーカーがコスパが高いということで人気となっている。

amazonベーシックストア

知っ得4、amzonプライムに新しいサービスが追加された

Amazonプライムは、お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで無制限に使えるサービスです。 いつ来るか分からない荷物を一日中待っていなくてよいので無駄な時間が省ける。

2015年9月14日」から動画配信サービスの「Amazonプライム・ビデオ」のサービスが始まった。

amazon使い倒しプライムビデオはAmazonプライム会員の特典の一つです。
プライムビデオの対象となる動画はプライム会員ならすべて見放題で、現在のところおよそ1500本程度の動画があります。

ジャンルの内訳では、映画・ビデオが1,070、TV番組が420となっていてこれが全て見放題となる。

プライム会員の年会費は3,900円のため月額325円でプライム対象の動画が見放題で見られる事になる。

プライム会員の特典としては日時受取指定のサービスの他に下記のサービスが受けられる。

1)プライム・ビデオ
映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります。

2)家族と一緒に使い放題
会員ご本人のほかに、同居のご家族を2人まで家族会員として登録できます

3)プライム会員限定先行タイムセール
タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。

4)Kindleオーナー ライブラリーの利用
対象タイトルの中から好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができる

5)Kindleが安く買える
「Kindle 」、「Kindle Paperwhite 」が通常価格よりもさらに4,000円安く購入することができる。

amazonビデオに登録すれば自動的にプライム会員になるので、年会費3,900円で当日お急ぎ便などの全ての特典が使える。

やっとこれで使い応えのあるサービスが付帯したといえるので、アマゾンの利用頻度が高く、ビデオ好きの方には検討してみる価値があるかも知れない。

amazonプライムビデオ

知っ得5、amazonファミリーを利用して安く買う

 

アマゾン使い倒し

Photo: undefined by kennytyy

 

Amazonファミリーは、小さいお子様がいるパパ、ママ、ご家族や妊婦さんを対象としたサービスです。

amazonファミリーは年間3,900円の会費がかかるが特典として以下のものがある。

1)定期お得便にすると15%の割引が受けられる。
定期的に購入する事を条件に表示価格から15%割引で購入できる。定期お得便でない場合は5%の割引となる。

2)Amazonファミリー会員だけが参加できる特別セールや割引キャンペーンにご招待

3)Amazonプライム」を利用できるので、お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題!

4)5,000円以上のベビー用品のお買物で使える3,900円分のクーポンをプレゼント!
つまり1年目であれば3,900のクーポンがもらえるので年会費は実質ただになる。
その上,amazonプライムの数々の特典が利用できる事になるので利用価値は高い。

しかし、2年目からはクーポンがもらえないため実質3,900円の年会費がかかってくるのでamazonプライムの特典を考慮しながら、退会するか継続するかを決めればよいと思う。

amazonファミリー

※アマゾンには30日間の無料お試しサービスがあるが30日間を過ぎると自動更新で正会員に登録されてしまうので、必要がなければ忘れないように解除をしておこう。

知っ得6、無料で日時指定便にする方法 

アマゾン使い倒し

 

クロネコヤマトでは日時指定の配送サービスを行っているので、配送業者がクロネコヤマトであれば希望する日時に配達してもらうことができる。

年会費・入会費は無料なのでクロネコメンバーズに登録しておく。

出荷前にクロネコヤマトからお届けの案内メールが届くのでその時に日時の指定をすれば希望の日時、希望の場所へ配達してくれる。

アマゾンの荷物はクロネコヤマトで送られてくることが多いので確立は高い。

知っ得7、コンビニ受取を利用する

在宅が難しい場合はコンビニ受取を利用すれば好きなときに取りに行ける。
最寄の駅の側にコンビ二があれば会社帰りに立ち寄って取ってくればいいので便利。

なお、手数料はかからない。 家族に見られたくないものを受け取るにも都合がいい。
受取対象の店舗はローソン、ファミリーマート、ミニストップ

「アマゾン」ロゴマークの意味

amazon

社名が「アマゾン(Amazon)」となった理由は、創業者のジェフ・ベゾス氏がアメリカでは、社名・ショップ名が一覧表示された際にABC順で並べられる事が多いことに着目し「A」で始まる社名・ショップ名しようと辞書をチェックしたところから始まる。

その中から、選び出したのが世界最大の流域面積を誇る河川である「Amazon(アマゾン川)」で、自らの会社・ショップがアマゾン川のように広大なシェアを得られるようにとの願いを込めて名付けられた。

矢印が「a」から「z」に伸びており、アマゾンには、「A」から「Z」、つまり全ての商品が揃っている事を意味していると同時に「顧客の満足を表す笑顔」が表現されている。

関連記事<span

 - ■モノ

スポンサーリンク

スポンサーリンク